奥さんいるのに俺が手づくり弁当。結婚歴15年

Hiroyuki自身がこの記事を読み終わるまでにかかった時間は約2分30秒です。

スポンサードリンク


僕は毎朝、弁当を作っている。

つくり続けること約3年になる。

 

因みに、既婚者ではある。

奥さんから弁当を作ってもらえないのである。

 

 

全ての結果には原因が存在するように、弁当を作ってもらえなくなったのには

それ相応の理由があるのだが、過去のブログを読んでもらうと、その原因はわってもらえるかもしれない。

 

 

正直、朝に弁当を作るのは凄く面倒くさい。

出社が6時30分なので、なお更面倒くさい。

 

だから僕の弁当は、いつもいつも彩りのない、やっつけ弁当になってしまう。

そんな弁当に慣れてきた僕だったけど、今日は久々に彩りを加えることができた。

 

IMG_4507

 

なんと、ピンポン玉なみのデカい梅干しが僕の弁当で活躍してくれた。

僕は弁当のオカズは自分でスーパーで買出しをして作っている。かすかに画像の隣に写ってる弁当が

やっつけぶりを物語ってるのがわかると思うが、今日は100%冷凍食品ラインナップ。

 

そんな中にキラリと光る大玉の梅干!

 

とてもやっつけ弁当にふさわしくない。まるで都会からきた美人の転校生のような存在。

しかも味は?ほんのり甘く上品な酸味ときたもんだ。

 

なんと、この梅ちゃんこと、この転校生ははるばる和歌山からやって来たのである。

今は時代錯誤かもしれないけど、静岡からサッカー少年が転向してきたようなもんである。

つまり、本場からやってきたということである。

 

IMG_4506

 

この梅ちゃんは、突然我が家の門を叩いてきた。

昨日、庭で洗濯を干しながらボーとしてると、ヤマト運輸さんが来たんだけど

また隣の家の荷物を誤配しに来たんだろうな思っていました。

 

しかし、送り主を見ると、和歌山のwebの先生でありませんか!!

このブログの管理者でもあるTakenori氏からの粋なお中元が届いたと推測しました。

まだ一度も会ったことはないけど、電話でやり取りする話し方、考え方、在り方などなど

ナイスガイであることは間違いないが、ここまでしていただくと感謝を超えて恐縮でございます。

 

でも、正直美味しかったし嬉しゅうございます。

この場を借りて、改めてありがとうございます。

 

あと1ヶ月はもつかなぁ?

 

大事に食べよう。

 

梅干も大事だけど、早く奥さんと仲良くなって弁当作ってもらいたいものだ、、、

 

 

 


スポンサードリンク

ヒトゴトの他のブロガー

スポンサ-ドリンク