43の健康診断で身長が2cm縮まっていたフェノミナンス

Hiroyuki自身がこの記事を読み終わるまでにかかった時間は約2分30秒です。

スポンサードリンク


某地元の検診センターにて

 

看護婦さん

「はい、ここに乗ってくださーい。 ピッピピツ! はーいOKです。」

 

ん?175.5cm?

俺、今まで177cmを下回ったことないんですけど、、、

 

「もう一回測りますか?」

 

しかし、結果は同じだった、、、

 

なぜ?

 

身長が縮むって聞いたことはあるけど、まさか俺がこの歳で身長が縮んでいるなんて、、、

去年の健康診断では、ちゃんと177,5cmはあったのに!

ショックと言えばショックだが不思議でしょうがなかった。

 

確かに、去年の暮れに転職して今までにない変化を味わっている。

 

「痩せたね」とは言われても、「低くなった?」とは決して言われない

久々に実家に帰って、母親にこんなことを言われる

 

母親:「ずいぶん痩せたなぁ」

自分:「まあな」

母親:「その方がいいよ」

自分:「まあな」

 

みたいな、痩せたり太ったりするこの変化は気づかれることは多いものだし

これまでも何度も経験したし、他の人を見てもそう感じる。

 

けれども、今日もこれから田植えの手伝いに実家に帰るけど

多分母親に、こう言われることはないだろう。

 

母親:「あんた、背が低くなったか?もしかして?」

 

 

 

 

話は戻って、自分でも体重の変化こそ風呂入る前に体重計にのって測るけど

身長なんて普通測らないし、測る人ってたぶん、全国見てもいねーだろーな。

もし居たら、かなり希少だとは思うけど。

 

そんな自分も家に帰って納得いかないから

鉛筆をもって家の壁に自分の頭の上の位置で壁に墨をつけてみた。

 

その結果は、、、、

 

 

唖然、、、

 

検診センターの計測器は紛れもなく正解だった。

自分でアナログ確認した結果も確かに身長がマイナス2cmになっていた。

 

去年までは177cm以上あったのに。

今は175.5cm

 

ショックはショックだけど、なぜそんなフェノミナンス(現象)が起きてしまうのか?

調べないと気がすまなくなったので、google先生に聞いてみることにした。

 

 

google 先生の診断結果は?

身長が縮む原因リスト

  • 老化による椎間板の水分が減少
  • 猫背の習慣
  • スクワットのやりすぎ
  • 運動不足
  • 長時間の立ち仕事(重力に負ける)
  • 栄養不足 カルシウム系

 

などなど出てきた。

運動不足に関しては、

新たな職場で毎日8時間以上は肉体労働してるからこれは該当しない。

 

スクワット?

確かにこれは一時期身体を絞るために3ヶ月ほど継続してやってたけど、10kg体重落ちたし

肉体労働に身体が悲鳴をあげてきたので、あえてのスクワットはやめた。

 

でも

他はすべて該当してるかもしれない。

 

一番気になるのは老化なんだけど、人生まだまだこれから!

今まで以上に身体には気をつかってね!という気付きを多分もらったと思うので

身体をいたわっていきたいなと思う出来事だった。

 

多分、世の中の人たちも、こうやってアンチエイジングに目覚めていくのかな?

なんて思ったりもした。

 

 

あと、蛇足だけど、ランニングすると歳を取ってからも身長が伸びるらしい記事も

チラホラ見つけた。

 

来年、また身長が縮んでたら本格的にマラソンでもするかな、、、

 

 

 

 

 


スポンサードリンク

ヒトゴトの他のブロガー

スポンサ-ドリンク