年収200万円が原因で奥さんとうまくいってないと思ってるあなたへ 後編

Hiroyuki自身がこの記事を読み終わるまでにかかった時間は約3分50秒です。

スポンサードリンク


僕はもがいていました。

どうやったら金持ちになれるのか?

どうしたら、妻と仲良くなれるのか?

 

そこで、行き着いた究極の結論が

”自力で金を稼ぐ”

これで人生が変わると考えました。

 

結果?!

 

はい、大きく変わりました。

いい意味でか、悪い意味でかはわかんないけど

動きだしたら、こんな出来事が待っていました。

 

2年半のネットビジネスで借金を作り

民事再生法(借金を減額させてもらう処置を裁判所にしてもらう)という

事態になり、8社のクレジット会社と中国人の方に毎月返済をしています。

 

そして、妻と仲良くなるという大きな目的は

最も悪い状態、つまり最悪な状態となってしまいました。

 

  • ネットビジネスに手をだした結果、、、
  • 3年前に戻れるなら
  • 失敗して見えてきたもの

 

ネットビジネスに手をだした結果、、、

images

アマゾンで輸入雑貨の商売をしていた時のことです。

2年半続けてきたアマゾンのアカウントが商標権トラブルで

一瞬で吹き飛びました。

 

 

評価は450くらいあり、良い評価が

93%以上あったのでまあまあ良いアカウントを維持していました。

 

ある日突然です。

アマゾンからこんな通告がきました。

簡単に言うとこんな感じです。

amazon:「あんたのアカウントはアマゾンの規約に反してます。

未来永劫、あなたはアマゾンで商売させないから!」

 

「ついでに言っておくけど、今あんたが持ってる売上も

この先何があるかわからんから、3ヶ月は売上は入金しないから

覚悟しておけよっ!ドアホ!」

 

私:「そんなー、あーで、こーで、かくかくしかじか」×1日5回×2週間

 

amazon:「問答無用!」×1日5回×2週間

 

というアマゾン様の厳しさを身をもって体験しました。

 

はい、これで自分が失ったものは単純に今まで積み上げてきた

月商200万円の仕組みが一瞬で崩壊しました。

 

粗利益率35%はあったので月に70万円くらいの粗利はありました。

その他、2人のパートさんの人件費、諸経費に10%くらい支払いが

あったけど、サラリーマンの副業としては、まずまずの成果がでていたのかな?

とは実感してました。

 

そもそも何で、こんなことになってしまったのか?

実は結構シンプルで、誰でも参入できるほど

簡単なビジネスだったからです。

 

つまり、誰でもできる=どんどんプレイヤーが増える=猛者が現れ

優越の色分けがされてくる=駄目なプレーヤーがどんどん淘汰されていく

 

というような流れができていたと思います。

 

これは物販に限らず、FXでもアフィリでも、セドリでも、勉強でも

スポーツでもなんでも当てはまることだと思うけど

楽して稼げる、勝てる、幸せになれるというのは、絶対にないということです。

 

じゃ、それを身をもって経験した自分が今思うことは、、、

 

3年前に戻れるなら

200

3年前の自分に、こんなことを言ってやりたいです。

 

「何のために金を稼ぎたいの?」

「月に100万円稼いで何すんの?」

「その為に、全ての時間を副業に費やして、うまくいかないことがあったら子供にも不機嫌な態度とるの?」

「ネットの情報に踊らされて3ヶ月30万、40万のコンサルティング費用払って他人の

夢を自分の夢に置き換えるの?」

 

実際に、自分がやっていた輸入物販の凄い人達にも何人にも会いに行きました。

こんな連中と肩を並べて、やっていくのは一筋縄ではないなと思ったし

改めて、ライバルの多さに面食らっていました。

 

そんな自分でも、そこそこの成果は出せていたけど

成果を出すことは、おそらく誰でもできるでしょう!

 

しかーし!

 

成果を出し続けるのは、相当なエネルギーと計画性と

人間性とあと何だろう???

生き残っていくのは一握りだろうなと思います。

 

ネットで優雅に見える、あの人もこの人も

結構、ヤバイ状況の人は多いと思う。

201

 

究極は、「お前、死ぬ時に、囲まれてる人になんて言われてるか想像してみろ!」

 

とアノ時の自分に言ってやりたいです。

 

 


スポンサードリンク

ヒトゴトの他のブロガー

スポンサ-ドリンク